湿布ダイエットの素朴な疑問

湿布ダイエットの素朴な疑問

かなり簡単に始められるということもあり、
最近人気を集めている湿布ダイエット。

 

このダイエットを始めようと思った人は、
疑問を抱く人もいると思います。

 

一番疑問を抱くことは、使う湿布です。

 

足裏湿布ダイエットのは、足の裏を刺激することが目的になります。
冷湿布、温湿布のどちらでも大丈夫です。

 

ただし、冷え性の場合は足先を冷やすと余計に悪化する可能性が高いので、
温湿布を使った方が良いと言えるでしょう。

 

一方で、冷湿布ダイエットは熱を奪うことが目的となります。
冷湿布しか使ってはいけません。

 

この2つのダイエット法では、
基本的に市販されている湿布で問題ありません。

 

ただし、厚手のものははがれやすこともあり、薄いものを選ぶか、
湿布を貼ってから補強テープでテーピングをして、
靴下を履くようにしましょう。

 

また、湿布ダイエットは単純に湿布を貼るだけですから、
誰でもどこにでも貼るということができます。

 

しかし注意したいのが、貼る箇所によってその効果は
大きく変化するといことと、もともと体脂肪が少ない男性、
子供にはあまり向きません。

 

また、市販の湿布と同じように、
傷口や粘膜、目の回りなどには貼らないでください。

 

ダイエットで一番心配なことにリバウンドがあります。

 

湿布ダイエットは長期間使って
少しずつ脂肪を落としていくダイエットになりますので、
急激なリバウンドということはありません。

 

でも、当たり前の話ですが、ダイエットをやめてすぐに、
暴飲暴食をしたら、当然リバウンドします。

 

湿布ダイエットをやめる時は、貼る頻度を減らして
徐々に止めて、止めた後も暴飲暴食はしないように心がけましょう。