湿布ダイエットのメカニズム

湿布ダイエットのメカニズム

湿布ダイエットには大きく分けて3つの方法があります。

 

・足裏湿布ダイエット
・冷湿布ダイエット
・部分痩せ湿布ダイエット

 

の3つです。

 

この3つは、全部湿布を使用したダイエット方法ですが、
その仕組みはそれぞれ違います。

 

足裏湿布ダイエットは、足の裏にあるツボを刺激して、
脂肪の燃焼を促進するダイエット方法になります。

 

足の裏にはたくさんの血管と自律神経が集中しています。

 

自律神経は軽い刺激で脳に信号を送ります。
これが脳から全身へ血液の循環を促すサインとなるのです。

 

結果的に、脂肪が多く燃焼されるという仕組みになります。

 

また貼る箇所によって、さらに甲状腺という
脂肪の燃焼を活発にするホルモンの働きも促進します。

 

冷湿布ダイエットは褐色脂肪を直接冷却して、
脳にサインを送り、体を発熱させるダイエット法になります。

 

褐色脂肪とは熱を発することで体温を上昇させ、
余分な脂肪を燃焼する身体には欠かせない脂肪なんです。

 

冷湿布で褐色脂肪を冷却すると、身体は脳にサインを送ります。

 

脳は身体が熱を奪われたと勘違いして、全身の熱をあげ、
これにより褐色脂肪が通常よりも多く発熱するというメカニズムです。

 

部分痩せ湿布ダイエットは
セルライトに最も効果のあるダイエット方法です。

 

セルライトがつくと、脂肪細胞が大きくなります。

 

部分痩せ湿布ダイエットは、薬草エキスの効果によって、
脂肪細胞を大きくすることを抑えて、
セルライトを収縮させる効果があるんです。

 

これで、部分痩せができるというメカニズムです。

 

効果やメカニズムは人によって合う合わないがありますから、
自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

 

 

PR お金に困ったら皆に内緒でヒミツのアルバイト!
女性限定の高収入アルバイトはガールズワーカーで見つけよう!