冷湿布ダイエット

冷湿布ダイエット

最近人気のある湿布ダイエット。

 

その中でも、体の熱を冷ますことで、
脂肪の燃焼を活性化するという方法が冷湿布ダイエットになります。

 

人の身体には脂肪の燃焼を
促す褐色脂肪というものがあります。

 

冷湿布ダイエットは、身体の一部分を冷やし、
脳に熱を出すよう指示を出して、身体全体から発熱させる。
そんなダイエットの仕方です。

 

この時、冷えた褐色脂肪はもっと熱を出そうとして、
結果体脂肪が燃焼されやすくなるという効率的な仕組みです。

 

褐色脂肪は特に首や腰、肩甲骨の間に集中しています。

 

この部位に冷湿布を貼ると、さらに大きな効果を得ることが出来るんです。

 

食事をすると、身体が熱くなると感じることありますよね?
これは、食事によって褐色脂肪の熱が上昇しているからなのです。

 

食後に身体の中で最も熱を持っていると感じる部分に
湿布を貼ると、効果が期待できるでしょう。

 

さらに、冷湿布ダイエットは熱を冷ますことが目的ですから、
湿布の中でも、熱を下げるというものを使用するようにしましょう。

 

筋肉痛や肩こりの緩和を目的とした、
薬効のあるものは使わないようにしてください。

 

冷湿布ダイエットは、
湿布を貼り続ける時間は、冷却効果がある時のみと考えてください。

 

冷却効果が切れた後貼っていても、
効果を得ることは難しいでしょう。

 

ただし、他の湿布ダイエットと同じように、冷湿布ダイエットも
長い時間貼り続けることで効果が得られます。

 

1・2回実施したくらいでは、大き効果は期待できません。
最低でも一ヶ月は続けてみてくださいね。